So-net無料ブログ作成
検索選択

台風21号 2012 予想 10月11日

スポンサーリンク




台風21号 2012 予想 10月11日に接近するのでしょうか?


今年は週末のたびに台風が日本のどこかに上陸・接近している気がします。


一昨日、発生した台風21号


当初の予想進路では、発生したフィリピン沖から大きく東に進路を変え、日本にはほとんど影響はないよそうでした。


しかししかし、

いつのまにか沖縄に向かっています。


現在の気象庁の発表による最新情報は以下の通りです。


2012年10月11日16時30分、発表された台風21号に関する情報です。


強い台風第21号は、10月11日15時にはフィリピンの東にあって、北西へゆっくり進んでいます。


中心の気圧は950hPa、中心付近の最大風速は40m/snになっており、強くなっています。


この台風21号は、発達しながらゆっくり北上し、10月14日には沖縄の南海上に達する見込みです。


沖縄方面の船舶は、十分な警戒が必要です。


沖縄県には、すでにほぼ全域に波浪注意報が出されています。


今年は台風の接近のたびに「最大級の警戒」や「記録的な暴風・大雨のおそれ」など、


強く強く警戒を呼びかける言葉が使われ、表現されました。


昨今のゲリラ豪雨や温暖化などの異常気象とも関係あるんですかね?


どちらにしてもなるべく早めにとおりすぎてくれるといいですね。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。