So-net無料ブログ作成
検索選択

台風21号 2012 予想 米軍 10/17 [天気]

スポンサーリンク




台風21号 2012 予想 米軍 10/17の最新情報です。


台風21号、いつまで居座るのかと思ったら、動き出したようですね。


どうやら沖縄本島地方に向かっているようです。


最新の情報を調べてみました。


大型の台風21号は今日、16日午前9時現在、南大東島の南約460キロの海上にあり、時速10キロで南西に進んでいます。


動き出しました。


沖縄の気象台によると、本島地方と大東島地方が風速15メートル以上の強風域に入っているとのことです。


この台風21号は気圧の傾きが大きく、宮古島地方や八重山地方などでも15メートル以上の強風が吹いています。


今後、台風は北東向けに進路を変え、沖縄地方に接近する見込みです。


やはり接近するようです。


宮古島地方は18日未明から明け方、本島地方は同日午後に風速25メートル以上の暴風域に入る恐れがありますので十分な警戒が必要です。


台風21号の現在の中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。中心から半径170キロ以内は暴風域、中心の北西側560キロ以内と南東側500キロ以内は強風域となっています。

この台風の影響で沖縄の16日の船便は、本島と周辺離島を結ぶ全便や先島地方を航行する一部の計53便が欠航となっています。


明日以降も運行状況は未定です。


この記事に関する詳細なニュースはコチラ↓
【台風21号】本島、宮古島 18日に暴風域の恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121016-00000009-ryu-oki



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。