So-net無料ブログ作成
検索選択

台風21号 2012 予想 米軍 10/18

スポンサーリンク




台風21号 2012 予想 米軍 10/18の詳細の記事です。


発生から1週間が経ちました台風21号、5日間ほど沖縄の南海上で停滞していましたが、沖縄本島方面に向けて動き出したようです。


現在の状況と今後の動きについて、最新の情報を調べてみました。


大型の台風21号は16日午後9時現在、那覇市の南約500キロの海上にあり、ゆっくりとした速さで西へ進んでいます。


今後、台風21号は17日午前中にも北寄りに進路を変え、沖縄地方へ接近する見通しが強くなっています。


17日の夜の始めごろに宮古島地方、18日夜に大東島地方が風速25メートル以上の暴風が吹き、本島、石垣島地方でも18日昼前~夕方にかけて風速20メートル以上の強い風が吹く恐れがあります。


台風の現在の中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル。


最大瞬間風速は45メートルで、中心から半径170キロ以内では風速25メートル以上の暴風域となっており、かなりの規模です。


先週からずっとずっと同じ場所にいたような気がしますが、動き出すと早いようですね。


進路予想図を動画で見られるサイトのリンクを張っておきます。


ご活用ください。


台風動画情報が見られるサイトは以下の通りです。

国際気象海洋株式会社のHPより
http://www.imocwx.com/typ.htm から「動画」をクリック

ウェザーニュースのHPより
http://weathernews.jp/typhoon/
拡大・縮小も簡単で、実況中継なども見られて便利です。


この記事に関する詳細なニュースはコチラ↓
【台風21号】宮古島きょう暴風
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000000-ryu-oki





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。