So-net無料ブログ作成
検索選択

石原慎太郎 辞任 新党

スポンサーリンク




石原慎太郎 辞任 新党の真相は・・・・


本日、10月25日、東京都石原慎太郎都知事が、突然の辞任を表明しました。


そして、以前より言われていた通り


次期衆院選に出馬する意向を表明した。比例代表の候補者として立候補する意向のようです。


それにしても唐突な感じはしますよね。


今日の記者会見では新党の具体的なメンバーや、連携する政党については触れられませんでした。


古巣である自民党との連携について聞かれ

「いやいや、自民は第1党にはなれないと思う。私は自民にいた当時、苦い思いをした人間。自民に戻らないし、戻りたくもない」


 「新党の候補者については、この前、平沼(赳夫衆院議員)さんたちと一緒に塾を開き、30-40人を育成した。当選するかどうかは分からないけど、レベルは高かった。やっぱり日本は選挙制度が悪い。中選挙区制に戻さないといけない」


と述べており、息子も所属している自民党との連携はやはりないようですね。


また、後継については

「私は猪瀬(直樹副知事)さんで十分だと思っている。あんな優秀な人はいない。官僚じゃないし、同じ物書きでも私よりよっぽど優秀。言ったことは全て着手してくれた。(知事になれば)私の代わりに行動を取ってくれると思う」


と副知事を指名しました。

今回の突然の辞任劇は中国でも報道されているようです。


最近の尖閣諸島の問題をはじめ、日本の政治家のなかでは数少なくなった筋の通った保守である石原元都知事。


彼のような政治家は、個人的にはやはり国政の場にいるべきだと考えます。


御年80歳、まだまだ現役で頑張ってもらいたいです。

この記事に関する詳細なニュースはコチラ↓
<石原新党>都知事辞職、衆院選出馬を表明 後継は猪瀬氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121025-00000048-mai-pol



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。