So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ

ガリレオ あらすじ ネタバレ 第6話 [ドラマ]

ガリレオ あらすじ ネタバレ 第6話の詳細はコチラの記事です。

フジテレビの月9ドラマ、「ガリレオ」

久々のヒットドラマとなっていますが、昨日放送された第5話

残念ながら初の視聴率20%未満になってしまったようですね。

桐谷美鈴の迫真の演技など、見どころも満載で面白かったんですが・・・

第5話の動画はコチラ↓


来週、放送予定の第6話が早くも楽しみになってきますが

どんな内容とキャスティングなんでしょうか?調べてみました。

湯川学(福山雅治)のもとを訪れた貝塚北署の岸谷美砂(吉高由里子)が、

山歩きのイベントで起きた殺人事件への捜査協力を依頼するところから物語は始まります。

岸谷は事件の当日、某有名企業の主任研究者・野木祐子(夏川結衣)が主催する

山歩きのイベントに参加していたのです。

死亡したのは、イベント参加者のひとりで、祐子の同僚でもある篠田真希(遊井亮子)。

美砂に続いて宿泊先のペンションに到着した真希は、美砂やペンションのオーナー

・藤村伸一(おかやまはじめ)に挨拶をすると、疲れているからと言ってすぐに自分の部屋に。

そのまま夕食の時間になっても姿を現さなかった。

心配した祐子は、美砂とともにベランダ側に回って真希に声をかけが、窓は

施錠されており、返事もない。

1時間ほど後、藤村は、真希がベランダから出ていったらしいことに気づいたが、

翌朝、旅館近くの渓流で真希の死体が発見された。

地元警察は、現場の状況から自殺だと判断していたが美砂は、祐子に疑いの目を向けていた。


食事の後、最初に風呂に入ったのは祐子で、

その間の20分間、彼女は美砂たちの前からを消していたのだ。

実は美砂が祐子を疑ったのは、もうひとつ、科学的なある理由があったからだった。

祐子の写真を見て「美人だ」と反応した湯川は、美砂の言う「科学的な理由」に興味

を抱き、事件があったペンションを訪れるが・・・。


今回のゲスト出演者は女優の夏川結衣さん。

楽しみです。

動画がアップされたらまた紹介します。

息もできない夏 あらすじ [ドラマ]

息もできない夏 あらすじについてです。

息もできない夏、ご覧になってますか?

無戸籍児というかなり重い題材をあつかったドラマなので、次回がどうなるのか気になりはするのですが、楽しく見るというよりなんだか重くなりつつ見てしまいます。

ご覧になってない方、あらすじが良くわかる公式のダイジェスト動画がこちらです。

第1話


第2話


第3話


第4話


ここまでが放送済みのものです。

次回の予告はコチラ↓


ダイジェスト版と予告だけでも社会派のドラマであり、一回見ると毎週欠かさず録画して見てしまうのがわかりませんか?

出演者も主演の武井咲、江口洋介など実力者揃いですが要潤の演技がすご過ぎです。見ていて本当に憎しみを覚えてしまいますよ。

原作があるのかと思い調べてみたのですが原作はなく、脚本家の渡辺千穂さんっていう方の書き下ろしのようですね。

この方の作品には「ようこそママ友地獄へ」というキャッチフレーズだった「名前をなくした女神」や榮倉奈々主演の「泣かないと決めた日」などがあります。

これまでの代表作を見て妙に納得してしまいました。

いじめとか裏切りとか重い題材のものが多いですよね。

こんかいの息もできない夏も最後まで見届けたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

息もできない夏 無戸籍 [ドラマ]

「無戸籍」をテーマにしたドラマ「息もできない夏」が始まりました。

「無戸籍」なんて日本人がいるのだろうかと思いましたが、両親の状況によっては以前から存在していたようで、現在も存在しているようですね。

ドラマの中でもちらっと出てきた「300日問題」などの影響で、出生届を出すことができない、また、躊躇してしまうケースがあるようです。

詳しくは→こちら

ドラマ中での無戸籍の理由はわかりませんが、今後の展開が楽しみです。
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。