So-net無料ブログ作成
検索選択

台風21号 2012 予想 米軍 10/17 [天気]

台風21号 2012 予想 米軍 10/17の最新情報です。


台風21号、いつまで居座るのかと思ったら、動き出したようですね。


どうやら沖縄本島地方に向かっているようです。


最新の情報を調べてみました。


大型の台風21号は今日、16日午前9時現在、南大東島の南約460キロの海上にあり、時速10キロで南西に進んでいます。


動き出しました。


沖縄の気象台によると、本島地方と大東島地方が風速15メートル以上の強風域に入っているとのことです。


この台風21号は気圧の傾きが大きく、宮古島地方や八重山地方などでも15メートル以上の強風が吹いています。


今後、台風は北東向けに進路を変え、沖縄地方に接近する見込みです。


やはり接近するようです。


宮古島地方は18日未明から明け方、本島地方は同日午後に風速25メートル以上の暴風域に入る恐れがありますので十分な警戒が必要です。


台風21号の現在の中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。中心から半径170キロ以内は暴風域、中心の北西側560キロ以内と南東側500キロ以内は強風域となっています。

この台風の影響で沖縄の16日の船便は、本島と周辺離島を結ぶ全便や先島地方を航行する一部の計53便が欠航となっています。


明日以降も運行状況は未定です。


この記事に関する詳細なニュースはコチラ↓
【台風21号】本島、宮古島 18日に暴風域の恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121016-00000009-ryu-oki

台風22号 予想 2012 10月15日 [天気]

台風22号 予想 2012 10月15日の詳細です。


台風22号、発生しましたね。


台風21号がいまだに沖縄の南海上に停滞しているというのに、今度は22号が発生です。


今年は本当に台風の当たり年ですね。


本日、10月15日現在の最新の情報をまとめてみました。


昨夜、日本のはるか南の海上で台風22号が発生しました。


台風22号の名前は「マリア」、アメリカ人の女性の名前です。台風なのにロマンチックですね。


この台風は16日(火)~17日(水)頃に小笠原諸島に接近するため、小笠原地方では、高波や強風に注意が必要です。


その後、台風は進路を北東に変える見込みで、このままですと本州への大きな影響はない予想です。


今年の台風の発生数、すごく多いんだろうと思って調べてみると、そうでもないようですね。


ここ10年間の統計データから行くと、


平均で21個


ですので、現時点で+1個と、それほど極端に多いわけではないようです。


ではなぜ、多く感じるのか?


それは日本への接近・上陸する台風が多いからです。


例年ですと、いつの間にか発生して無くなっている台風が多いんですが


今年は本当に狙ったように日本へきている気がします。


今後の情報にも十分に警戒してください。

沖縄 天気予報 台風21号 [天気]

沖縄 天気予報 台風21号の今後の動向は?


台風21号、発生から5日間が経っていますが、その予報がどんどん変わっていってるようです。


発生直後はフィリピン沖から東に向かい、そのまま消滅


という予想でした。


その後、停滞したかと思うと、いつの間にか進路は沖縄方面に向かっていました。


最新の予報です。


大型で強い台風21号は10月14日午前9時現在、日本の南の海上をゆっくりと北東に進んでいます。停滞していましたが動き出したようです。


大東島地方は10月14日の午前3時ごろ強風域に入りました。


このあと、台風は今後次第に西向きに進路を変え、沖縄本島や先島諸島は15日の夜には強風域に入る恐れがあります。


10月14日午前9時現在の中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40m、最大瞬間風速は55mです。結構な規模と強さになっています。


沖縄気象台では強風、高波に十分注意するよう呼び掛けています。


前回の台風17号、沖縄では走行中のトラックが横転するなど、大きな被害が出たようです。


今後の情報に注意しながら、警戒してください。


台風動画情報が見られるサイトは以下の通りです。

国際気象海洋株式会社のHPより
http://www.imocwx.com/typ.htm から「動画」をクリック

ウェザーニュースのHPより
http://weathernews.jp/typhoon/
拡大・縮小も簡単で、実況中継なども見られて便利です。

この記事に関する詳細なニュースはコチラ↓
【台風21号】大東島地方が強風域に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121014-00000013-ryu-oki

台風21号 2012 予想 10月13日 [天気]

台風21号 2012 予想 10月13日の最新情報です。


台風21号、日本には全く近づかないと思っていたら


いつの間にか沖縄方面へ針路が変わり


そして現在、停滞しています。


今朝の時点での時速は


2㎞


遅っ。


10月13日現在の最新情報は以下の通りです。


2012年10月13日10時30分に気象庁による発表内容をもとにまとめております。


大型で強い台風第21号は、13日の朝9時には沖縄の南にあります。


その速度はというとほとんど停滞しています。


台風21号の中心の気圧は950hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。


この台風は、14日9時、15日9時、16日9時にかけて日本の南をゆっくり北へ進む見込みです。


台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ、または大しけとなるため厳重な警戒が必要です。


次回の台風情報は、本日16時30分の予定です。


それにしても今年は日本に接近、上陸する台風が多いですよね。


9月10月と言えば運動会、旅行などイベントに最適な季節。


なるべく近寄らないでくれるといいんですけどね。




台風21号 2012 予想 [天気]

台風21号 2012 予想は以下の通りです。


フィリピン沖にあった熱帯低気圧が10月7日、台風21号になりました。


これで今年の台風の発生数は21個、実はこの21号で昨年の台風発生数と並んだようです。


21個という数は、ここ10年間の統計では、多くも少なくもないようです


しかしながら、今年の台風の特徴として


沖縄・奄美・小笠原をはじめへの接近数が、いずれもかなり多くなっていることです。


そういえば、たびたび沖縄へ台風接近のニュースを見ているような気がします。


台風21号は、しばらくは西よりに進む見込みですが、


そのまま大陸に抜けるかどうかはわからないようです。


最新の台風情報にご注意ください。


現在の最新情報は以下の通りです。


気象庁の発表では7日、フィリピンの東の海上で熱帯低気圧が午後9時に、台風21号になったようです。


現在、時速約20キロで西へ進んでいます。


台風の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルとなっています。


中心から半径280キロ以内は風速15メートル以上の強風域です。


米軍の提供する5日間の予想進路図は以下のサイトからご覧になれます。


参考にしてください。


米軍の台風情報 (TC Warning Graphic)

→沖縄台風情報 http://island-fish.com/taifuu.htmlクリック
→米軍台風情報(英語版) TC Warning Graphic をクリック
現れた画面の中の  TC Warning Graphic(常時変わるため、リンクは貼っていません、上記よりどうぞ)をクリックしてください。

進路予想図を見られます。 

台風17号情報 米軍 [天気]

台風17号情報 米軍の真相は・・・・

台風17号、その名はJelawat(ジェラワット)といいます。


最新の情報をお届けします。


2012年9月25日16時30分に気象庁によって発表された最新情報です。


猛烈な台風第17号、勢力はかなりの強さです。


25日15時にはフィリピンの東にあり、北北西へ毎時10kmで進んでいます。速度が遅いため南の海の暖かい海水で発達しているようです。


中心気圧は905hPa、中心付近の最大風速は55m/sです。


この台風は今後、フィリピンの東を北北西に進み、28日15時には沖縄の南に達するとみられています。


台風周辺海域および進路にあたる海域、沖縄県八重山地方や宮古島地方などでは、しけまたは大しけとなるため厳重な警戒が必要です。


今回は沖縄本島直撃はなさそうなので一安心ですが、石垣島あたりは暴風域に入りそうですね。


米軍の台風情報は以下からご確認ください。


米軍の台風情報 (TC Warning Graphic)


まず、→沖縄台風情報 http://island-fish.com/taifuu.html   をクリックします。
→米軍台風情報(英語版) TC Warning Graphic をクリックします。
現れた画面の中の  TC Warning Graphic(常時変わるため、リンクは貼っていません、上記よりどうぞ)をクリックしてください。

沖縄県地方にお住まいの方、充分に警戒し気をつけてください。




この記事に関する詳細なニュースはコチラ↓ 台風18号、小笠原最接近へ=17号は先島諸島に―気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000104-jij-soci

台風18号 進路予想図 米軍 [天気]

台風18号 進路予想図 米軍の詳細は?

9月24日午後4時現在、台風18号は発生しておりません。

しかしながら日本の南の海上には現在発生している台風17号の東に熱帯低気圧が発生しており、今後、台風に発達すると思われています。

今後、どのような動きを見せるかは現状では詳細は発表されておりません。

今年は、特に沖縄県にとっては台風の当たり年となっております。

今後の情報に注意しながら、早めの対策が必要かと思われます。

ところで、台風についてネットで調べるとき、皆さんはどのような情報源から情報収集していますか?

気象庁のサイトなどが有名ですが、米軍が発表している台風最新情報をネットで検索できることをご存知でしたか?

日本の気象庁が発表しているものと、若干の違いがあったりするのですが、軍事用として調査されているものなので、なんとなくこっちの方が当たっているような気がして、私はよく見ています。

興味のある方は使ってみてください。

以下、リンクを張っておきますのでもしよろしければご活用ください。

米軍の台風情報 (TC Warning Graphic)

まず、→沖縄台風情報 http://island-fish.com/taifuu.html   をクリックします。
→米軍台風情報(英語版) TC Warning Graphic をクリックします。
現れた画面の中の  TC Warning Graphic(常時変わるため、リンクは貼っていません、上記よりどうぞ)をクリックしてください。

上記の進路予想図を見ることができます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

台風16号進路予想図動画 [天気]

台風16号進路予想図動画の詳細は・・・・

大型で猛烈な台風16号沖縄に接近中です。

9月15日15時現在、沖縄本島地方は強風域に入っており、夕方から夜にかけて、暴風域に入るようです。

台風が接近した際、みなさんはどのように情報を収集していますか?

私が最近、活用しているのが台風の動きが動画で見れるサイトです。

静止画像やコマ送りだと、どうしてもイメージとしてとらえにくい部分があるので、動画だとすごくわかりやすいですよ。

台風動画情報が見られるサイトは以下の通りです。

国際気象海洋株式会社のHPより
http://www.imocwx.com/typ.htm から「動画」をクリック

ウェザーニュースのHPより
http://weathernews.jp/typhoon/
拡大・縮小も簡単で、実況中継なども見られて便利です。

ところで、台風の時って、横から吹き付ける雨をしのごうとして、傘を真横に向けてさしたりしますが、骨組みごと壊れる事ってよくありますよね?

「台風でも壊れない傘」

って知ってますか?

私も持っていて、実際に台風時に使ってみましたが、本当に壊れませんでした。

興味のある方は見てみてください↓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

台風16号 進路予想図 米軍 [天気]

台風16号 進路予想図 米軍の詳細はコチラです。

台風16号が沖縄に接近しております。

最新の情報は以下の通りです。

2012年9月14日16時30分発表の情報です。 

大型で猛烈な台風第16号は、14日15時にはフィリピンの東にあって、北へ毎時20kmで進んでいます。

中心気圧は900hPa、中心付近の最大風速は55m/sとなっています。

すでに風速55m、怖いです。

この台風16号は、9月15日15時には沖縄の南に達する見込みです。

また、16日15時には沖縄本島近海に達する見込みとなっています。

17日15時には東シナ海に達する見込みです。

台風周辺海域および進路にあたる海域は、大しけ~猛烈なしけとなるため厳重な警戒が必要です。

前回の15号、観測史上際だと言われていましたが、もしかしたらそれよりもすごい台風になるかもしれません。

台風情報は気象庁発表のものもありますが、私はいつも米軍が発表しているものを見ています。

ビミョーに違うのですが、何となく米軍の方が正確な気がするので。

軍事用だからなあって感じです。

あくまでも主観です。

以下、リンクを張っておきますのでよろしければご活用ください。

米軍の台風情報 (TC Warning Graphic)

まず、→沖縄台風情報 http://island-fish.com/taifuu.html   をクリックします。
→米軍台風情報(英語版) TC Warning Graphic をクリックします。
現れた画面の中の  TC Warning Graphic(常時変わるため、リンクは貼っていません、上記よりどうぞ)をクリックしてください。上記の進路予想図を見ることができます。

この記事に関する詳細なニュースはコチラ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120914-00000301-ryu-oki
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

台風16号 2012 米軍 [天気]

台風16号 2012 米軍の詳細は・・・・・

本日、台風16号が発生しました。

現在の詳細な情報は以下の通りです。

2012年9月12日16時30分、日本気象協会の発表。

台風第16号は、12日15時には、フィリピンの東にあって、北西へ毎時15kmで進んでいます。 中心の気圧は992hPa、中心付近の最大風速は23m/sです。 この台風は、14日にかけて、発達しながらフィリピンの東を北上し、15日15時には沖縄の南に達する見込みです。 台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけとなるため警戒が必要です。 次回の台風情報は、13日10時30分の予定です。

とのことです。

この台風16号、名前はサンバというようです。

先月、沖縄地方に直撃した台風14号ほどではないにしても、15日には最大風速が40mになるとのことで、沖縄の皆さんは十分警戒が必要です。

→気象庁による、現在の予想進路図はこちら。

また、、ネット上では気象庁のものとは別に、米軍による進路予想等の情報も見ることができます。

私はいつもこちらを使っています。

元々米軍の軍事上の情報収集用として使っているものなので、なんとなくこっちの方が正確なような気がするんですよね。

あくまで主観ですけどね。

調べる方法は以下の通りです。

よろしければ使ってみてください。



米軍の台風情報 (TC Warning Graphic)

まず、→沖縄台風情報 http://island-fish.com/taifuu.html   をクリックします。
→米軍台風情報(英語版) TC Warning Graphic をクリックします。
現れた画面の中の  TC Warning Graphic(常時変わるため、リンクは貼っていません、上記よりどうぞ)をクリックしてください。上記の進路予想図を見ることができます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。